So-net無料ブログ作成
検索選択
北海道エリア大冒険 ブログトップ
前の10件 | -

北海の幸に舌鼓♪(小樽) [北海道エリア大冒険]

北国大旅行もいよいよ本日最終話を迎えました~(.*'∇')ノ゜・:*【祝】*:・゜オメデトー!!
いや~、8泊9日の旅でしたが書くこと満載でとうとう書き終えるまでに1ヶ月を要してしまいました・・・。

最後は異国情緒の町並みが残る小樽からお送りしまぁす♪
小樽01.JPG 小樽04.JPG
小樽の駅から北側にまっすぐ10分くらい歩いていくと小樽運河にぶつかります。運河の両サイドにはレンガ造りの重厚な倉庫が昔の雰囲気を今に伝えておりました。ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
1669272 1669258
小樽13.JPG 小樽02.JPG
小樽運河の周りには新鮮な海の幸を使ったおいしそーなメニューをラインナップしているお店があちこちにありますヽ(゚∀゚ )ノ  どのお店に入ろうか迷ってしまいます・・・ ワクワク♪o(・ω・o) (o・ω・)oワクワク♪
欲張りで食い地の張ったコモ太郎一味は結局、片っ端から食べていくことにしたのです(笑) だって最後だし。
魚屋さんでは1階で美味しそうなネタを選んで、料理してもらって2階でドンブリでいただきました。
釧路のお勝手丼のリベンジ? http://comomomomo.blog.so-net.ne.jp/archive/20080425
小樽12.JPG 小樽11.JPG
小樽14.JPG
いくらはこれまで食べたことがないくらいプチプチで濃厚な味わいでした・。゜;+ヾ(・∀・)ノ;+.:やった♪
それをこんなにも食べれることができるなんて、もー盆と正月が同時に来たくらいの贅沢っぷりです(笑)

激ウマの五色丼をたいらげた後、ガラス館や寿司屋通りをブラブラしていると、バターと磯があぶられたような芳醇な香りが漂ってきます♪ 匂いのもとは・・・ これだー!!
小樽03.JPG
小樽で採れたホタテのバター焼き。+゜ヾ(o゜∀゜o)ノ。+゜ こんなにでかくて身がプリップリなのに、ななーんと100円!!
エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?  めちゃめちゃ安いです!! 東京ではぜーったい100円で食べられませんよ☆
てなわけで調子こいて3個も食べちゃいましたヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ
いやー、東北の海の幸も言い尽くせないくらいうまかったですが、北海道はさらにそれを上回るうまさです+.+゚d(´∀`*)グッ!!

そんなこんなで食って列車に乗って景色を見て、また食って・・・の旅で東北、北海道を右に左にウロウロしてきました♪
各地で新しい発見がたくさんあり、次に大いにつながる旅となりましたヾ(≧∇≦*)/ 次は今回時間的に見れなかったところを中心により深く旅してみようと思います。
何はともあれ、当初立てた計画をほぼ100%達成してコモ太郎ともども無事帰ってくることができて本当に良かったです。
(コモ太郎は松島でカモメに連れ去られそうになったり、網走では流氷と漂流しかけたりしたけどね。)

3度目の正直?(札幌) [北海道エリア大冒険]

時は先月の3月21日午後22時36分、コモ太郎とその一味は三たび札幌駅にやって来ました☆
1度目は3月19日の早朝(6時7分~8時30分まで)。函館からやって来て旭川経由で稚内に行きました。
http://comomomomo.blog.so-net.ne.jp/2008-04-15
2度目は翌日3月20日の夜(20時20分~23時8分まで)。富良野から滝川経由でやって来て、夜行で釧路に行きました。
http://comomomomo.blog.so-net.ne.jp/2008-04-25
そして今回は3度目にしてようやくお泊りですε=(>ε<)
『つーか、毎日来てるってことじゃんかぁ( ̄д ̄)』
! コモ太郎に言われるまで全く気付きませんでした( ̄ロ ̄lll)
札幌を基点に、南から北へ東へ縦横旅していたのですね。うーん、改めてビックリ☆

札幌に着いたのはもう深夜だったので、さっさとホテルにチェックインしてフカフカのベットの上で爆睡でーす♪
( _ _ ).。oOO グゥグゥ・。・。・。

おかげで朝は爽快に起きることができました。この日は3月22日。3月14日に自宅(千葉県)を出発して以来、実に9日目になります(*^^*)
長い長い旅もいよいよ最終日になってしまいました(゜ーÅ) ホロリ
今日は札幌、小樽観光して、新千歳からヒコーキで帰る予定なのです☆

と、ゆーわけで行ってみましょう、札幌時計!!
1665343 1665344
コモ太郎さんも記念撮影 ヴイ♪ ( ̄m ̄*)V
1665341
でも、実は時計台のある場所ってすんごいオフィス街のど真ん中だったりするんですよね~(笑) ほら。
時計台01.JPG
いかにこれらビル群を入れないように写すかが難しいところですよね☆ ビルが入っちゃうとどうも観光地らしく見えないですもんね(^^;) これからもこれらビルたちに負けずにしっかり歴史を刻んでいって欲しいですねo(^▽^楽)

札幌駅に戻るとちょうど前日上野を出発してたった今、札幌駅に滑り込んだばかりの豪華寝台特急のカシオペアがおりました♪
1665342 カシオペア01.JPG
お金がたまったら乗ってみたいですね☆ 最近、寝台列車がどんどん減ったりなくなったりしておりますが、もう少し利用料金を下げてくれたらそれなりに使えそうな気がするんですけどね(^^;)

札幌を後にしたら最後の訪問地、小樽を目指しますo(^∇^)o ワクワク 今回の旅の最後の締めくくりなので美味しいものをお腹一杯食べます!! (続きはまた明日~☆)

流氷のお勉強(網走) [北海道エリア大冒険]

車窓を流れる流氷を眺めながらとうとう網走までやって来ました~(>ロ<)ノ
網走02.JPG 網走01.JPG
駅前にはの日干しが吊るされていて、その大きさにビックリです!
1661268
網走といえば日本で一番脱獄が困難だといわれていた網走刑務所が有名ですよね。行ってみようかとも思っていたのですが、刑務所というとどうしても暗いイメージしかありません。以前カリフォルニアの刑務所を訪れたときも頑丈な重く冷たい鉄格子に囲まれた部屋を見て、あまり気持ちのいいものではなかったことを思い出します。

で、今回訪れたところが、ここ流氷館ですO(≧∇≦)O
網走03.JPG
ここの施設は小高い山の上に立っていて、その景色は最高でーす★ オホーツク海と流氷も良く見えます。
また反対側には凍結した網走湖が陽の光を浴びてキラキラ輝いていましたv(≧∇≦)v
1661267 1661263
ここではどうして流氷ができるのか、どこから日本に流れ着くのか、どんな生き物が一緒に生きているのか、等がわかりやすく展示されています。中にはマイナス15度のお部屋があって、流氷の現物が展示されています☆ こんな風に(笑)
網走04.JPG 網走05.JPG
※現物の展示にはコモ太郎は含まれません。
でもやっぱり目玉の展示はこれでしょー(*≧∇≦)/
1661269
クリオネさんでーす!! テレビでは何度も目にしましたが、実物を見るのはとーぜん初めてです!
うーん、持って帰ってうちの水槽で飼いたいですね~(^^;) もちろんそんなことできるわけありませんが・・・。
水の中をゆらゆらふわふわ泳いでいる姿はとても神秘的で、ずーっと眺めていても飽きません。でも餌を食べるときはけっこう天使のお姿に似合わず、ガッツリ獣の如く食いつくらしいです(ここではクリオネさんのお食事中の映像も流してくれます)←かなりショーゲキの映像です(笑)
おかげで流氷のことをたっぷり勉強することができました☆

お勉強がすんだら5時過ぎの特急に乗って、この旅3度目の札幌を目指します(笑) ちなみに網走から札幌までは5時間18分の旅です(うへー)

流氷とご対面(釧網本線) [北海道エリア大冒険]

釧路から、釧路湿原を北上する釧網本線に乗り込みました。
この路線はとにかく運行されている本数が少ない・・・。釧網本線は釧路網走を南北につなぐ路線ですが、釧路から網走まで直行してくれる列車は1日にたったの5本しか運行されていないのでーす( ̄ロ ̄lll) ガビーン
少なすぎです。
万が一、乗り遅れようものなら夏場ならともかく、冬場はあまりの寒さのため生命の危険すら覚えてもおかしくありません(-_-;)
幸いにもコモ太郎一味は今回の旅で命の危険にさらされることはありませんでしたが(笑)

釧路湿原ののどかな風景をゴットンゴットンとゆっくり過ぎていくと、前にはさえぎるものが何もないオホーツク海が広がっておりました。オホーツク海は、先日宗谷岬を訪れた際にも見ているのですが、ここで見た風景は全く異なっておりました。
1656088 1656092
3月も下旬に差し掛かっているというのに、海には白いもの、つまり流氷がまだ残っているのです! 生まれてはじめてみる流氷は溶け残り感いっぱいで、お世辞にも美しい状態とは言い難いものではありましたが、その自然が作り出した景色に感動ですq(≧∇≦*)
途中の北浜駅にて下車して、しばらく風景を眺めることにしました。
北浜駅はとても情緒のある駅(無人駅)で、駅前の丸いポストがその風景をさらに演出しておりました★
北浜駅01.JPG 北浜駅02.JPG
駅の前100メートル先程度にすぐ海が迫っていて、眺めは最高ですv(≧∇≦)v おまけにホームには展望デッキまで作られていて、遠くまで良く見えるようになっていました。この日はちょっと曇っていたので知床の山々をハッキリ見ることはできませんでしたが、地元の方の話によれば、天気さえ良ければ知床の深い山の景色も眺められるのだそーです。
1656090 1594761
流氷01.JPG 流氷02.JPG
ただ、駅の出口は海と反対側にあるので、海を見に行こうとするとちょっと東に行って踏切を渡らねばなりません。まー、そう言っても300メートルくらい歩くだけですが・・・。
1601693 1601696
踏切の上から見た風景も趣きたっぷりでとても気に入りました☆ 踏切を渡るとそこはもう砂浜(o^^o) 枯れた背の高い草の間から見え隠れする海と流氷に心が躍ります♪
そして波打ち際までやって来ましたヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'°☆ワーイ!
早速コモ太郎さんと撮影会の開始です(笑)
流氷03.JPG 流氷04.JPG
シーズンも終わりに近づいた頃だったので見れないものだと思っておりましたが、待っていてくれた流氷と海に感謝です! 次の列車が来るまでだいぶ時間はあったのですが、この景色を堪能するには短いくらいでした。
コモ太郎一行は感動覚めやらぬまま、網走に向かうのでした♪

早朝の釧路駅から [北海道エリア大冒険]

北国大旅行の旅もそろそろ佳境に迫ってきました(」゜ロ゜)」 こつこつ毎日書くこと約1ヶ月余り・・・。うーん、ほんとに大冒険をしたなぁって思えてきます。
『あのー、まもなくGW開幕ですよ~(▼ ▼メ)』
・・・。長らく書くネタに困らなくてすみそうです(笑)

コモ太郎一味が旭川から富良野を経て札幌に戻ってきたのは3/20の午後8時20分( ̄◇ ̄;) 晩御飯はもちろん(?)札幌ラーメン(笑) あったかい辛味の効いたミソスープにバターとコーンがほんのり甘く、疲れた体と胃袋に染みわたっていくのがわかります(〃ー〃) いや~、ラーメンは良いですね。その土地美味しいものと見事なまでのコラボレーションを奏でます♪
で、お腹も満たされぶらぶら札幌の夜を散策し、また駅に戻ってきました。何故なら、23時08分発の臨時特急まりも釧路に行くからなのでーす☆ ほんと列車に乗ってばかりの旅です(^^;)
お腹も膨れて、何だかんだで疲れているので乗るや否や爆睡ですo( _ _ )o...zzzzzZZ

気がつけばちょうど釧路に着いたところでした。その時刻、翌日の朝5時50分! うーん、さすがに眠いです。
1653806 1653808
しかし降り立ってみると一発で目が覚めました(○_○)パチッ
『めちゃくちゃ寒い』

のです。なんだかようやく自分が北海道にいたことに気付かされたような気がしました(笑) ホームの先に設けられていた湿原の鐘をコモ太郎と一緒に鳴らした後、市内見物です。
だがしかーし、こんな朝っぱら、どこの店が開いていますか!(▼▼;) メインストリートを歩けども歩けども、人っ子一人いません。
『そりゃこんなに寒けりゃ、時間ギリギリまで家にいるよ~。』
と文句たれるコモ太郎さん。釧路港が見えるところまで歩いて、ボーっとした後、駅に戻ってきました。
釧路02.JPG 釧路01.JPG
その道すがら、和商市場という水産市場がちょうど開き始めたところだったので、これは行くしかないだろう、ってことですかさず突撃してきました(`皿´;)
釧路04.JPG 釧路03.JPG
ここではちょっと変わったというか、ユニークなドンブリがありました。その名も
『お勝手丼』

お店でドンブリに半分くらいあったかいご飯を入れてもらい(購入する)、それぞれの魚屋さんで新鮮なウニやサーモン、タラやホタテを始めとした海の幸を自分の好みでチョイスして、ドンブリに盛るというその名に違わず自分勝手なドンブリなのです!
ではコモ太郎一味はどうチョイスしたか?! さらに勝手なことに、ご飯抜きで上に盛られるはずの刺身のみ美味しく食べてしまいました(ノ*゜▽゜*)
何故なら正確には開店時間前におしかけたもんだから、ご飯がまだ炊けていなかったのです(T T)
ほんとはゆっくりお勝手丼を心行くまで食べたかったのですが、次の列車の発車時刻も迫ってきており、今回は北海の海の幸だけ(贅沢?)美味しくいただきました☆

北海道のど真ん中で・・・ [北海道エリア大冒険]

楽しい旭山動物園のあとはのんびり鈍行電車に揺られて北海道のど真ん中、富良野にやって来ました( ̄ー ̄)ニヤリ☆
富良野はドラマ「北の国から」ラベンダーでとても有名でーす! が、今回訪れてみて初めて知ったのが
『へそ祭り』

踊る人のお腹に面白い絵(顔)を描いて、腰から下は体に見立てて衣装をつけて楽しく踊るお祭りだそーです☆
1651001 富良野02.JPG
そもそも、富良野が北海道のど真ん中にあったってことを知らない地理に疎いコモ太郎一味だったりしまーす(^^;) てっきりもっと南の方だと思っておりました。へそ踊りは7月の終わりに行われるんだとか。面白そうなので是非見に行ってみたいですね(-^〇^-) 一緒に踊るのは恥ずかしいので遠慮したいところです(笑)
北の国からの撮影資料館に出かけようとも思ったのですが、この日は富良野から滝川に出て、札幌に入り、夜行特急で釧路に向かわねばならず、早々に後にすることになってしまいました(T T) ま、また来る楽しみができたってことで良しとしましょう♪
1651000 1651002
夕暮れとともに後方に消えていく富良野の景色はほんのりと紅くなって美しかったです(V^-°)

旭山動物園(おまけ) [北海道エリア大冒険]

旭山動物園シリーズもいよいよ佳境です(⌒∇⌒)/

今日はこれまた人気者のレッサーパンダさんです。何頭かいたのですが、目に入ったのは今まさにお昼寝中の子と、誰にも邪魔されることなく黙々と食事をしている子でした☆ (写真クリックすると別ウィンドウで大きく見れます!)
1648210 1648211
レッサーパンダは中国からネパール(ヒマラヤ)に住んでいるネコ目の哺乳類でーす☆ てっきりアメリカに住んでいるものかと思っていたんでびっくり( ̄  ̄!)です。
『レッサーパンダは中国語では 小熊猫 と書くんだよ。』
とコモ太郎さん。なるほどねー。パンダ(大熊猫)よりちっちゃいから小熊猫か。そのうち中熊猫なんて動物も出てくるんでしょうかね☆ それはともかく、ピンととんがった小さな耳とふさふさのあったかそうな毛がかわいく見えました。

帰る前にもう一度ペンギン館の前に足を運びました( ^^)/ いろんな種類のペンギンさんがたくさんいることが改めてわかりました☆
ペンギン01.JPG ペンギン02.JPG 1648124
1648126 1648122
いつまで観ていても飽きません(^▽^喜) また遊びに行きたいですね(遠いけど・・・)。

旭山動物園(オランウータン+エゾシカ) [北海道エリア大冒険]

今日も旭山動物園シリーズが続きます(^^;) コモ太郎さんがトコトコっとやってきて言います。
『早くしないとほんとGW始まっちゃうぞぉ。』
おぉっ!( ̄Д ̄;)  早い方だったら今週末からお休み突入なんでしょーか? 残念ながらコモ太郎軍団(?)の大型連休は5/1からでーす(ノ_<。)うっうっうっ ま、でも休めることはいいことですよね☆ 何処へ出かけようかなぁ♪

で、今日は北海道ならではのエゾシカさんの紹介です。
1645769 1645772
おっきいです! 角も立派ですねーw(°o°)w このシカさんが奈良公園にお邪魔したらモテモテなんでしょーか?(笑)
『あれ? ここのボードはちょっと変わってるよ。』 とコモ太郎。
1645765

『食ってんだ・・・。Σ( ̄ロ ̄lll) 』
『しかもお勧めしちゃってますね~(笑)』
確かに北海道にはたくさんエゾシカがいるようです。先日稚内に行ったときも途中で何度か線路にシカが立ち入ったとかで止まったり、ノロノロ運転をしていたくらいですから。
でも牛や豚や鳥に比べるとシカはそんなにしょっちゅう食べられる食材ではないですよね。今回の旅ではとうとう我々の口に入ることはありませんでしたが、機会あらば是非チャレンジしてみようと思います。

エゾシカさんの次はオランウータンさんに会いに行きました。が、ウータンさん(お母さん)は壁に向かったまんまでなかなかこっちを向いてくれません。ま、人間の都合のいいように動いてくれるわけありませんよね(^^;)
『あぁ! 赤ちゃんがいるよ(*≧∇≦)p』
1645775 1645776
いやー、赤ちゃんは目がクリクリっとしていてとてもかわいいですねー(o⌒∇⌒o) 赤ちゃんウータンはお母さんウータンのおなかにぴったり引っ付いていました。ほのぼのしました。

『ところでさー、今日もコモ太郎の写真がないんですけどぉ。』
『あ゙・・・。あっ明日には復活するんじゃないかな?』
とゆうわけで動物園シリーズ、あと少しだけお付き合いくださいm(_ _)m

旭山動物園(しろくま館) [北海道エリア大冒険]

旭山動物園シリーズ第5弾でーす(≧∇≦)/ まだまだ続くけど気にしないでじゃんじゃん書いていきまーす☆(若干、開き直り入ってまーす)
1642486 1642483
しろくまくんはライオンさんと違って元気一杯でした。
『そりゃー、北極出身だったら北海道の寒さなんて大したことないんじゃないの?』
なるほど、それはそーだ。ところで、コモ太郎(コモモ族)はぴんくくまとでも言うのか知らないけど出身は何処なんだろ?
『さぁ? でもくまは寒い冬は冬眠するんじゃぁなかったっけ?』
おぉ、言われてみれば・・・(o・。・o)  冬眠しないのはしろくまくらいのもんでしょうか。
『ここにしろくまの1年の活動の様子をまとめたお手製ボードがあるよ。』
1642481
ほほーう。秋に一足お先に冬ごもりしているよーですね☆ 毎度毎度わかりやすく親しみやすいボードを用意されているシステムに感服です( ^-^)∠※.。・:*:・°
ちなみに旭山動物園にはしろいくまさんだけでなく、くろいくまさんもいました(*´▽`*)
くろくま01.JPG
『ちょっとー、ピンクのくまさんの写真が1枚もないじゃん~(≧ε≦)ノ ブー』
あ、すっかり忘れていた( ;; ̄3 ̄)  また次回ってことで・・・☆ とゆーわけでまた明日に続きまーす!
(いつ終わんだよ!!(`m´#)ムカッ)

旭山動物園(もうじゅう館)ライオン [北海道エリア大冒険]

旭山動物園シリーズに突入してもう第4弾目です~(>_<。) もっとチャッチャと書いちゃうつもりだったんですけど…。

さてさて、今日は人だかりができているライオンさん一家を訪問でーす☆
1638261
ここもやっぱり雪が積もっておりますが、雄ライオンは中央の石の上、雌ライオンたちは窓際の木の板の上におりますが・・・
トラとは大きく違って彼らは全く動きません(笑) そりゃこんなに雪が積もっていたらサバンナの王者も縮むしかないか(o_ _)o
1638257 1638255
待てども待てども活動を始めてくれそうな気配は微塵もありませんでした(^^;) ま、しょーがないですよね。でも雪原に放り出されたライオンはちょっとかわいそうな気がしました。北海道の早春は赤道直下に活動拠点を持つ彼らにとって酷ですよね。
早く雪解けの季節が来て、のびのびと活動できるようなると良いですね☆
1638256
前の10件 | - 北海道エリア大冒険 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。