So-net無料ブログ作成
検索選択

鶴ヶ城(福島県) [全国お城廻り]

こんにちは。早いもんでもう1月も終わりに差し掛かっております。
コモ太郎 『来月はオリンピックもあるし、目が離せないよ~。』
日本人選手はもとよりですけど、世界の選手が繰り広げるプレーに期待したいですね☆

さてさて、此度のブログの旅日記は…
P1070421.jpg P1070422.jpg
コモ太郎 『1つ前の大河の舞台、会津は鶴ヶ城にやって来たよ~。』
これ、実は昨年の11月に出かけた話のお蔵出しでございます。 
 
 
 
お城の入り口の看板でちょこっと歴史を勉強するコモ太郎さん。
P1070423.jpg P1070426.jpg
コモ太郎 『けっこう立ち代り入れ替わり、殿様が変わったんだね。』
まぁ、葦名の時代からだから幕末まで見たら500年くらいの歴史があるからね。でもやっぱり、戦国時代と幕末の歴史が有名か。
そんな黒川城、もとい鶴ヶ城こと会津若松会津若松のシンボルです。
コモ太郎 『お城ってその時代で呼び名が変わるからねー。』
P1070430.jpg P1070435.jpg
コモ太郎 『大河があったからか屋根瓦と漆喰は綺麗になっていたけど石垣は古いね。』
こういうところに歴史を感じますね。真新しいお城もいいけど、全部新しくするなんてほぼ不可能ですからね。そう言えば、大阪城では豊臣政権時代の石垣を掘り起こそうという動きがあるって風のうわさで聞きました。大阪城の今の石垣は徳川政権時代に、豊臣時代の石垣の上に盛って作ったんですよね。
コモ太郎 『そう言えば、そろそろ姫路城も5年かけてやった大改修が終わるころとちゃう?』
ですねー。軍師官兵衛のお膝元ですからね。大河やってるのに改修中じゃ締まらんでしょう。また出かけなくては。

で、肝心の鶴ヶ城に話を戻します。天守閣に登ると入り組んだ構造や白虎隊の悲劇の地、飯盛山もよく見えます。
P1070437.jpg P1070441.jpg
コモ太郎 『20にも満たない青年が自決をしなければならなかったなんて辛い時代だね。』
まったくです。我々が平和に過ごせるのも、先人が鎖国で大きく後れを取った日本を新しい日本に変えようと必至で頑張ったからです。そうした営みを知るためにも、こうやって各地に残されている足跡をたどるのは大事なことですよね。
P1070443.jpg P1070445.jpg
コモ太郎 『この堂々たる威容を誇る天守閣、見ていて惚れ惚れするよ。』
ほんとだね。でも何か気付きやしませんか?
コモ太郎 『そう言えば、前来た時と色が違う気がする…。』
そーなのです。実は鶴ヶ城、2011年に改修しており、瓦がそれまでの黒瓦から赤瓦に変わったのです。最上階の欄干の色も赤色からシルバーに変わっています。
 2008年に訪れた時の日記はコチラから ⇒ 会津若松城(福島県)
コモ太郎 『ほんまや。雰囲気全然違うわ。』
P1070447.jpg P1070449.jpg
この新たな出で立ちとなった鶴ヶ城がこれからも訪れるたくさんの人の目に留まるといいですね。

Comotaro_ODEKAKE01.gif
5位圏内返り咲き目指して、ポチッとお願いしますっ☆
nice!(91)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 91

コメント 5

ヨッシーパパ

6月に福島市に行くのですが、そこまで足を伸ばしたくなりました。
猪苗代湖にも行きたいし、レンタカーが良いかな?
by ヨッシーパパ (2014-01-29 18:21) 

ryon

う~ん。ここはいいお城ですね~♪
by ryon (2014-01-29 20:47) 

まめ

姫路城、外から見れるチャンスを逃しちゃいました・・・
がっくしなのです。
by まめ (2014-01-30 19:13) 

トモミ

2012年に行ってるのに欄干の色が変わったのには全然気がつかなかった!
人間の観察力なんてそんなもの?自分だけ??かな(笑)…
by トモミ (2014-01-31 16:14) 

comomon

皆様いつもご訪問、nice!をありがとうございますっ☆
◆ヨッシーパパさん
コモ太郎 『福島からレンタカー借りるべきだよ、絶対!』
猪苗代、会津若松、時間があれば喜多方も出かけられるといいですね☆
◆ryonさん
コモ太郎 『お城はいいよ~。タイムスリップした感じを味わえるよ。』
鶴ヶ城はどっしりしたその重厚感あふれる感じがいいですな☆
◆まめさん
コモ太郎 『改修中の様子はうちのブログで楽しんでね~。』
春になったら三の丸公園で花見がベストですよ~☆
◆トモミさん
コモ太郎 『変わったポイントを見つけるのも楽しいよ。』
何度も出かけるのはこうした楽しみがあるからなんですよね~♪
by comomon (2014-02-02 19:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。